滋賀県議会議員 えばた弥八郎 公式サイト

えばやんコラム

注目の問題を熱く語る …

詳細を確認する 最新更新日1月1日

えばやん奔走記

東へ、西へ、奔走する …

詳細を確認する 最新更新日1月19日

年頭のご挨拶

「忘己利他」の心
 新年明けましておめでとうございます!旧年中は江畑弥八郎に対しまして様々な面でお支え頂きまして心から感謝申し上げます。引き続き、自治体議員として、皆様の「安全・安心」を守るため、粉骨砕身働かせて頂きます。本年も何卒よろしくお願い致します。
 さて、作家で僧侶の「瀬戸内寂聴」さんが生前好きな言葉として、天台宗宗祖伝教大師「最澄」の「忘己利他もうこりた」を挙げられていました。その意味は、「 自分を捨てて、他に報いること」です。一昨年来から続く、コロナ禍で私たちの大切な時間が虚しく過ぎ去っていきました。また、新たなウィルスとの闘いもはじまっています。しかし、決して無駄な時間を過ごしたわけではなかったと思います。危険と差別と闘いながら医療関係者をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆さんの頑張る姿が、私たちに「感謝」の気持ちと同時に「勇気」を与えて頂きました。また、世界がグローバル化する中では、自国だけがワクチンを確保すればコロナとの闘いを制する、いわゆる「自国主義」だけでは、国民の命は守れないことも学びました。全ての人々が「利他」の気持ちを持つことが、まさに苦難を乗り越えていくためにはなくてはならない精神だと考えます。
 まだまだ続くコロナ禍での生活ですが、絶対に「明けない夜はありません」力を合わせて共に素晴らしい一年にしていきましょう。

2022年1月1日         
滋賀県議会議員 えばた 弥八郎