滋賀県議会議員 えばた弥八郎 公式サイト

えばやんコラム

注目の問題を熱く語る …

詳細を確認する 最新更新日11月10日

えばやん奔走記

東へ、西へ、奔走する …

詳細を確認する 最新更新日1月24日

「謹賀新年」

「和を以て貴しとなす」
 新年明けましておめでとうございます!旧年中は江畑弥八郎に対しまして様々な面でお支え頂きまして心から感謝申し上げます。
 さて、私、この度、この春に予定されている滋賀県議会議員選挙に不出馬の決意をさせて頂きました。反自民の議員としてこれまで3期12年、「人権と平和」を基軸として、「誰も取り残されない社会」「誰もが居場所と出番がある社会」をめざして、微力ながら精一杯活動させて頂きました。まさに悔いのない議員活動が出来ました。心から感謝申し上げます。引き続き、県民・市民として、地域のために力を尽くす決意です。なお、私の後継者には、彦根市議会議員の「赤井康彦」氏にお願いをさせて頂いております。私同様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。
 まだまだ続くコロナ禍での生活ですが、絶対に「明けない夜はありません」力を合わせて共に素晴らしい一年にしていきましょう。
 今まさに、後継者へのバトンをつなぐ大切さを実感致しております。
 バトン・リレーと言えば、言うまでもなく、陸上競技での日本のお家芸です。400メートル・リレーで東京オリンピックでは失格となったものの、世界陸上リオデジャネイロ大会では銀メダルを獲得しています。
 バトン・リレーは「渡し手」「受け手」のコンビネーション・タイミングが重要だと言われています。それを実現するには技術的な要素に加え、私たち日本人の得意とする「個」の力より「和」の心を大切にすることが大きな要素と言われています。「現世代から次の世代へ」、「大人から子どもたちへ」のバトンを「和」をもって、つなぐことは極めて大切です。まさに「和を以て貴しとなす」です。みんなが相手を尊重しあい、認めあって協調することがなによりも尊いものです。最後に、皆様の本年のご健勝とご多幸をお祈りして念頭のご挨拶とさせて頂きます。

2023年1月1日         
滋賀県議会議員 えばた 弥八郎